土佐本山 汗見川のどぶろく「山の雫」

2011年春から製造を始めた、本山町初のどぶろく、「山の雫」です。

土佐本山 汗見川のどぶろく 「山の雫」

汗見川で、「汗見川ふれあいの郷 清流館」(http://www.town.motoyama.kochi.jp/life/dtl.php?hdnKey=600

の館長を務める山下文一さんが製造しています。

お米は汗見川沿いの瓜生野地区で育てた自家栽培米のこしひかりを使用。

かつて大阪城の築城に使用された白髪のヒノキで有名な白髪山、

その伏流である汗見川の水は透明度が高く、エメラルドに輝く美しい清流です。

豊かな自然に恵まれて、おいしい水とお米でつくるからこそ、おいしいどぶろく「山の雫」ができるのです。

山下濁酒製造所 TEL0887-82-1311  720ml 1,500円 (甘口、辛口) 

*サンシャイン(本山町)、末広ショッピングセンター(土佐町)でも販売しています。

 

左のポスターの背景は、汗見川の水そのものです。

写真では伝わりにくいかもしれませんが、雨上がりの晴れた日には一層美しく見えます。

右は山下どぶろく製造所前にて、製造者の山下文一さんです。

看板は本山町のばうむ合同社(http://www.baum-llc.com/index.html)につくっていただきました。

「山の雫」のラベル

「山の雫」には「甘口/鹿」と「辛口/猿」があります。

汗見川地域も鳥獣被害で鹿と猿には困っていますが、悪さをする動物たちを逆に活用して、

愛称で「しか」、「さる」と呼んでいただけるよう、ラベルに登場していただきました。

ラベルの鹿と猿は、絵が上手いとの評判を聞いて、本山町在住の大石優子さんに描いていただきました。

かわいらしい鹿と愛嬌のある猿が山の雫の顔となりました。

「山の雫」という名前は、本山町雇用創造協議会の橋本宗幸さんの案を採用させていただきました。

実は「山の雫」には、山下さんの名前が隠れています。

ラベルの文字は、本山町地域おこし協力隊の金井正樹さん(デザイナー)に筆で書いていただいたものです。

特製のかめで味わう「山の雫」

汗見川には廃校を利用した宿泊施設「汗見川ふれあいの郷 清流館」(上記URL)があります。

清流館では、特製のかめとコップでどぶろくを思う存分味わっていただくことができます。

本山町出身の陶芸家で、現在土佐町・高知市でやまびこ窯(http://www.k5.dion.ne.jp/~yamabiko/)を営む

時久さんに一つ一つ手作りでつくっていただきました。

このコップは小さすぎず大きすぎず絶妙のサイズで、手に馴染み、どぶろくを味わうのにぴったりです。

清流館に限らず、町のおきゃくや宴会でもぜひ利用していただきたいと思います。

汗見川の自然と共に、ぜひ一度どぶろく「山の雫」を味わってみて下さい。

4 thoughts on “土佐本山 汗見川のどぶろく「山の雫」

  1. Therefore ladies or males this required from us a great deal more than popular launch a mobile
    strike cheat engine and also you will understand why. Become an activity hero like Arnold Schwarzenegger in the
    brand-new game of modern war – Mobile Strike! Free Download and install – Mobile Strike Tips & Technique for Beginners: 50k
    Power In Minutes. To enhance your gather effectiveness,
    you can both improve your event speed, or troop load so that you could carry more resources with lesser trips.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

You can add images to your comment by clicking here.

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.